今から始めるFF14 2020

【今から始めるFF14】FF14の魅力2 多彩なキャラクリで愛あふれるあなただけのキャラを【2020】

キャラクリ ミコッテ

FF14に少し興味があるけど、今から始めても大丈夫?という思いをお持ちの方へ
ゆるりとFF14の世界を楽しんでいるたのせんが
色々な魅力をご紹介していく連載企画第二弾!

今回はFF14の多彩なキャラクリの魅力の一部をお伝えするため
1種族につき1人のキャラを作成してみましたのでご紹介したいと思います。

 

ヒューラン 男女

 

平均的な体躯を持つエオルゼアを代表する民族。

一番普通の人間らしい種族です。

低地に入植した「ミッドランダー」と高地を領地とした「ハイランダー」の
2つの部族があります。

文系のミッドランダー、体育会系のハイランダーという感じで
ミッドランダーでは普通にカッコイイ男性、童顔の男性、可愛い女性。
ハイランダーでは目つき鋭い肉体派の男性、少し中年イメージの肉体派の男性、
肉体派のカッコイイ美人の女性等を作成できます。

写真はハイランダーの特徴であるガテン系のとにかくカッコイイキャラを目指して作ってみました。
筋肉量などの調整もできますよー!

 

エレゼン 男女

 

長い四肢が特徴的な、痩身長躯の非常に誇り高い民族。

耳も長く、いわゆるエルフのような種族です。

森林地帯を拠点としてきた「フォレスター」、
薄暗い鍾乳洞を拠点としてきた「シェーダー」の2つの部族があります。

男性は童顔から大人カッコイイ方、年配の方を作成できます。
女性はあまり年齢の幅がない感じがしました。

フォレスターとシェーダーで選べる肌の色に特徴があり、
フォレスターは血色がいい色、
シェーダーは少々血色が悪い色や灰色の肌などで作成できます。

日が差す場所で暮らしてきたか、洞窟の中で暮らしてきたかの設定が活きていますね。

写真はお爺ちゃんと綺麗な金髪を目指して作ってみました。

特徴的な耳の形や長さなども色々変更できます。

 

ララフェル男女

 
ずんぐりとした小柄な身体の民族。

農耕に適した平野部に進出した部族「プレーンフォーク」と
荒涼とした砂漠地帯に進出した部族「デューンフォーク」の2つの部族があります。

背が低く、男女ともにとにかくカワイイキャラクリができます。

少し変な装備でも、ララフェルパワーですべて可愛く見えてしまう!

目が大きい分、目の特徴が目立つ種族でジト目キャラやたれ目キャラも作成でき
そばかすがあるキャラも作成できます。

プレーンフォークは猫目になり、デューンフォークは瞳孔がなく、
ガラスのようなきれいな瞳のキャラが作成できます。

写真は特徴的なデューンフォークの瞳がきれいなキャラを
オッドアイで作ってみました。

 

ミコッテ 男女

 
大きく張り出した耳と、しなやかな尾を有す狩猟民族の末裔。

太陽の使人と称する部族「サンシーカー」と
月の防人と称する部族「ムーンキーパー」の2つの部族があります。

いわゆる猫耳と尻尾がある部族です。

尻尾もスラっとしたもの、ライオンのように先端だけ膨らんだもの、
全体的にふわっとした尻尾など数種類から選べ、長さも変更できます。

あまり年齢の幅は作れませんが、
可愛いらしいイケメン、カッコいいイケメン。
女性はとにかくカワイイキャラが作れるイメージです。

また、種族の特徴として顔に入れ墨のような模様が入ります。
(女性のみ模様なしも作成できます。)

サンシーカーは血色の良い肌色と猫目。
ムーンキーパーは少々血色の悪い肌色と丸い瞳孔の瞳の特徴があります。

写真はとにかくイケメン!を目指して作ってみました。
髪色にメッシュも入れています。

 

ルガディン 男女

 
大柄で筋骨たくましい、がっしりとした体格の蛮勇を競い合う風習を持つ民族です。

北洋から襲来する海賊、海の狼としておそれられた「ゼーウォルフ」と
山岳部に住み着き傭兵産業に携わる者が多い少数部族「ローエンガルデ」の
2つの部族があります。

男性は背が高く巨人のような感じで、強さの中にも優しさを感じられる顔立ちです。
女性は逞しいけれどスラっともしていてアネキのようなカッコよさを持ち、
目つき鋭い美人女性から優しい顔立ちの女性もできます。

2つの部族の特徴を分けるのはやはり肌の色で
ゼーウォルフは、白~緑~灰色の様な肌、
ローエンガルデは、肌色~茶色~こげ茶のような肌です。

写真はかわいい系のルガディン美人を目指して作ってみました。
チークも少し入れました。

 

アウラ 男女

 
硬質化した肌の一部が鱗様の美しい模様を描いていて、側頭部から角が伸びているぶ種族。

淡く輝く白い鱗を有する静穏を好む部族「アウラ・レン」
闇にきらめく黒い鱗を有する武勇を好む部族「アウラ・ゼラ」の
2つの部族があります。

性差が激しく、男性は最低でも2mを超える長身、
女性は160cm以下の小柄な部族です。

なんといっても特徴は側頭部の角で男女それぞれ4種類ずつあり
顔にかかる鱗も変わります。少し鱗の調整も可能です。

2つの部族の大きな違いはやはり鱗の色。

アウラゼラの鱗は黒いという説明がありますが、
女性は黒というより濃い青紫になります。

写真では少々わかりにくいですが鱗が生えた尻尾もあり、
形状や長さも選ぶことが可能です。

男性は鋭い目つきの大人っぽいカッコイイキャラ。
女性はかわいい系から穏やかなお姉さん、ちょっとキツめの美人さん等のキャラメイクができます。

アウラは肌色のバリエーションが豊富で普通の肌色から
青や緑など特殊な色も選べます。

写真は特徴的な肌色を活かしたカッコイイ美人お姉さんを目指して作ってみました。

アウラにしかできない設定で瞳の輪郭というものがあり
瞳の一番外側の色を自由に変更することができます。

この写真は同系色にしているので目立ちませんが
青い瞳に赤い輪郭にする事などもでき、かなり特徴的な瞳を作成できます。

 

ロスガル 男性のみ

 
発達した筋肉に鋭い牙や爪をもち、獅子や豹を思わせる顔を持つ部族です。

暖色の毛並みを有する「ヘリオン」と
寒色の毛並みを有する「ロスト」の2つの部族があります。

ロスガルは男性しか作成できません。

設定によると男女の出生比率に極端な偏りがあり
女性を見かけることはほとんどないそうです。

ロスガルは残念ながら髪型の設定項目がありません。

その代わり、顔パターンが他種族とは違い8種類と多く、
肩回りのふさふさした体毛の部分の柄を
トラ柄や豹柄等、数種類から選ぶことができます。

もちろん尻尾がある種族ですので尻尾の形状や長さも変更できます。

牙を生やしたり、額に一本の角を生やすことも可能です。

2つの部族の違いは説明にある通り毛並みの色で
特にヘリオンは他種族にはない、結構鮮やかな赤や黄色の肌にすることも可能です。

写真は渋くてかっこいいロスガルを目指して作ってみました。
眼光の鋭さがイイですね!

 

ヴィエラ 女性のみ

 キャラクリ ヴィエラ
森の奥深くで独自の共同体を築いて暮らしてきた種族です。

森の暗がりに溶け込む褐色の肌を有する「ラヴァ・ヴィエラ」と
山を彩る冠雪のような白色の肌を有する」ヴェナ・ヴィエラ」の
2つの部族があります。

ヴィエラは女性のみしか作成できません。

こちらも設定によると、成人男性は単独で放浪生活を送るしきたりのため、
目撃例すら稀だそう。

ウサギのような耳が特徴的な種族で、両方の耳が折れ曲がった耳など、
耳の種類や長さを選ぶことができます。

尻尾はありません。

最低でも178cm以上の長身であり、
やはりカッコイイ美人お姉さん系のキャラメイクができます。

2つの部族の違いはこちらもやはり肌の色。
ただし血色の違いというよりは明るさの違いという印象を受けました。

写真はカッコイイ美人お姉さんを目指して作ってみました。

ヴィエラは初期装備の靴のハイヒールもカッコよくて
スラっと綺麗なお姉さんで惚れ惚れします。

 

まとめ

以上、それぞれの種族で1キャラずつ作成してみましたがいかがでしたでしょうか。
FF14の魅力的なキャラクリの世界が少しでも伝われば嬉しいです。

作成したキャラはほんの一部で色々な設定項目を変えれば
多種多様なキャラクリができます。

自分で試してみたい!と思った方は、
公式ホームページからベンチマークをダウンロードしていただければ
キャラクリを思う存分試すことができます。

作ったキャラの見た目を保存することもできますので
是非試してみてくださいね!

ベンチマークをダウンロードすることで
全種族のキャラクリを試すことができますが、
無料のフリートライアルで本編ゲームのお試しをする際は、
アウラ、ロスガル、ヴィエラは自分のキャラとして設定することができません。

アウラを使用する際は「蒼天のイシュガルド」のプレイ権。
ロスガルとヴィエラは「紅蓮のリベレーター」のプレイ権が必要となりますので
無料の段階では使用できません。
その点ご注意ください。

【今から始めるFF14】無料で体験!フリートライアルを始めてみよう!【2020】5回に分けて色々なFF14の魅力を語ってきましたが ちょっとやってみたいなーと思っているそこのあなた! 無料のフリートライアルを...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。